中途半端な謝罪の言葉。

「あっ!すみません。」
何について?
そして…どうするの?


今日 子どもの習い事でお着替え中。
ぎゅうぎゅうに子ども達がひっついてのお着替えでした。

我が子も同様。

そんな中、
着替えの後ろにカバンが置いてありました。

着替えていると、来られました。

通りにくかったかな?
そう思って「あっ!すみません。」と、言ってよける私。

でも、相手には
すみませんというだけで、アクションを変えない迷惑な人。


「すみませんというだけ!」と、怒って去ってしまいました。


トントン!と、呼び止めたものの去って行かれました。


私はよけながら、
「あっ!すみません。」だったけれど、
それはきちんと通じるわけではない。


相手さんが感じてる「迷惑な行動」を、私は知ることができていなかったようです。

「すみません」だけではなく、
きちんと「このことについてすみません。これは大丈夫?」言葉に出して確認していれば!!!
できていれば、嫌な思いを相手さんにさせずにすんだのに…


あぁ〜!!!
とても大事なことができていなかった。


言葉の大事さを痛感していたはずなのに、できていない私。

まだまだな中村です。


自分の行動。
情けない気持ちでいっぱいです。


ちょっとした一言。
その
ちょっとした一言にも
心を込めてお伝えする。

大事ですね!!
左奥の部屋で足もみタイム
お一人お一人に言葉かけ
大事に大事に!

言葉を大事にすると、
穏やかな心が広がります。

今日の自分を忘れずに
今から改めて生きていきます。


今日も読んで頂きありがとうございました。

反省のblogでした。

〜足もみ屋さん Smile〜 #北九州市本城#足もみ#リンパの隠れ家サロン

丁寧な施術をモットーに お身体の状態&好みの圧加減 で極上時間 体調不良を撃退しましょう‼ ・若石 リフレクソロジスト ・リンパセラピスト ・心理カウンセラー 皆さまにSmileが広がりますよぅに! お気軽にご連絡下さい。