〜 足もみSmile 〜

身体の不調 ・ 心のお疲れ
我慢して溜め込んでいませんか?

ニコニコ笑顔で過ごせるように!!
お手伝いをさせて頂いております‼︎

ぜひご連絡くださいませ(◍′◡‵◍)

国際若石健康研究会 プロ若石健康法マスター取得
リンパセラピスト

記事一覧(52)

中途半端な謝罪の言葉。

「あっ!すみません。」何について?そして…どうするの?今日 子どもの習い事でお着替え中。ぎゅうぎゅうに子ども達がひっついてのお着替えでした。我が子も同様。そんな中、着替えの後ろにカバンが置いてありました。着替えていると、来られました。通りにくかったかな?そう思って「あっ!すみません。」と、言ってよける私。でも、相手にはすみませんというだけで、アクションを変えない迷惑な人。「すみませんというだけ!」と、怒って去ってしまいました。トントン!と、呼び止めたものの去って行かれました。私はよけながら、「あっ!すみません。」だったけれど、それはきちんと通じるわけではない。相手さんが感じてる「迷惑な行動」を、私は知ることができていなかったようです。「すみません」だけではなく、きちんと「このことについてすみません。これは大丈夫?」言葉に出して確認していれば!!!できていれば、嫌な思いを相手さんにさせずにすんだのに…あぁ〜!!!とても大事なことができていなかった。言葉の大事さを痛感していたはずなのに、できていない私。まだまだな中村です。自分の行動。情けない気持ちでいっぱいです。ちょっとした一言。そのちょっとした一言にも心を込めてお伝えする。大事ですね!!